ジェルコの安心リフォームで笑顔を作ります。

リフォーム事例

九州支部 優秀賞
グレイス 有限会社(福岡県 福岡市)

一覧へ戻る

石と空間

■K様邸 リビングダイニングリフォーム(福岡県 福岡市)
■築27年
石と空間
・お子様達の独立とご夫妻のお仕事リタイア後の生活を考えてリフォームを決意。
・既存の間取りはリビングダイニングの隣に和室があるという一般的なもの。
 日々生活する中にも、スタイリッシュな雰囲気を堪能できるモダンなテイストの空間に大幅に変更したい。
・仏壇をリビングにさり気なくかつ粗末にならないように置きたい。
・住まいを永く美しく保ちたいので、気が付いた時にサッと掃除ができるようにしたい。
(お仕事を持つ奥様が毎朝お部屋を掃除しているとのこと)

・ご家族が過ごされるパブリックスペースを1つの空間に集約したかったため、LDKに建具仕切りがない
 「ワンスペースリビング」をご提案。
・部屋の中央に構造上、撤去することのできない柱があった。この柱をデザインに活かすため、
 空間を仕切る壁に石材を採用。開放的ながら重厚感と洗練されたイメージを醸し出す空間に統一された。
・空間イメージを「重厚感」と「洗練」にテーマづけしたことにも理由がある。
 警察官として定年まで勤め上げられたご主人の実直な半生を「重厚感」として、服飾デザイナーとして
 スタイリッシュな感性をお持ちの奥様を「洗練」と見立て、お二方のキャリアを讃える意味をこめて
 テーマを決定。
・TVボードやダイニングの収納棚、仏壇を収めたプチ押入れなどをすべて吊タイプに統一し、スタイリッシュ
 ながらも掃除がしやすいように誂えた。
・初回のコンサルティング(打ち合わせ)をもとに計画したプランを採用。
 その後、色・素材・費用などをプランナー、設計士とともに検討を重ね、ほぼアドバイス通りに進行。
・提案から出来上がりまで施工もスムーズに進行し、ペットのゲージを収納するためのスペースを一緒に
 考えたり、今まで使っていたお気に入りの家具がデザインに活かされたりと、日々暮らす中にリフォームの
 思い出が残って大変よかった。
・デザインはもちろん、生活のしやすさなど、自分たちの想像を超えており、とても気に入っている。
 リフォームをしてよかったと日々実感している。

■歴代のデザインコンテスト受賞作品

2011年度 受賞作品
2012年度 受賞作品
2013年度 受賞作品
2015年度 受賞作品
2016年度 受賞作品
2017年度 受賞作品

[ 前のページへ戻る ]

3Dリフォームシュミレーション

関連リンク
  • 一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会
  • TOTO リモデル.jp
  • バーチャルホームフェア 越智産業株式会社
  • ノーリツ
  • パナソニック
  • 福岡銀行
  • LIXIL
  • 西部ガス
  • トーソー
  • YKK
  • 栄住産業

ページのTOPへ